子連れで行ってみよう

kouzenoki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タイ2004( 2 )

ホテル

さてエアーが確保できたら次はホテルだ。

バンコクとパタヤを何泊づつにするか?
いくらまで出せるのか?
この人数で泊まれる部屋はあるのか?

いつもの如く父さんと母さんはネットで調べまくる。
パタヤに関してはAKAGIさんのPattaya guideの情報量がぴか一だった。
ホテルに関してはHISのWorldwide hotelsやアップルワールドの
口コミ情報等はくまなくチェック。

しかし本当にこの人数で泊まれるのかは分からない。

めぼしいホテルに直接メールで確認する事にする。

パタヤはロイヤルクリフリゾート
ファミリースイートにこの人数で泊まれるのか?
空港からの送迎は?など。

割と早く返事が来てこの人数でもOKとのこと。
ラビットリゾートなど安いところはもっと安いのだが、
プールの充実度や3世代での旅行なので快適さを求めて
決める事にした。旅行の前半だと割安感もあるし。
22日から27日まで5泊、一泊あたり12947バーツ
4万円弱。

バンコクはMayfair Marriott Executive Apartments
27日から31日まで4泊、3ベッドルームで一泊あたり$210、
年末年始の割り増しもなし。

マリオットは日本にも事務所があるので電話でもいろいろな
確認ができて安心感大。

アコモはこれで決定。
[PR]
by ma-nee | 2006-09-22 23:58 | タイ2004

目的地決定

d0095387_16485248.jpg
2004年12月26日 タイ 

年末に出かけたいという話になったのは8月半ば。
さてどこに?
2003年のバリで文化や町歩きの楽しさを知った
げんちゃん一家。どこかまた文化の面白そうで食べ物が
美味しいアジアのどこかがいいねという話になった。
カナディアンのデールがプーケットとピピ島がとても良かった
と言っていたと父さんに振ると乗り気の父さん。
スキンダイビングでもきれいな所はチビたちのためにも
願ったりだ。タイ料理も美味しそうだしね。
実家の両親も誘うことに。

ずっとJALでマイルも貯めているのでまずはJALでのエアーの確保だ。
ところが・・・。
バンコクまでは空いているのにプーケットまでがどうしても
取れない。出発も21日や22日なのに、どの日程でも全く駄目だった。

タイ航空の国内便をとって別々に予約しようか、という話もしたが
当時のタイ航空はネットでの予約を受け付けておらず詳細は
ネットでは分からずだった。

無理をしてプーケットまで行かずに陸路で行けるビーチリゾートがある、
と父さん。
パタヤ?え?あの笑う犬のコントで「パタヤビーチへようこそ~」の
パタヤですか?
まあ日本人も少なそうだし、中国系の観光客が多いらしく値段も
リーズナブル。ビーチはそれなりだけれど無人島ツアーもあるし
バンコクでも泊まってアユタヤも行こうと。今回は町の楽しさを
堪能するのもいいんじゃないという事になった。

実はこの判断がげんちゃん一家の運命を救う事になったのである。
2004年末といえば・・・。
そうあの津波。すんなり予約が取れていれば確実にプーケットに
行っていた。コストパフォーマンスにこだわる我が家の事だ
プーケットではなくカオラックだったかもしれない。

そんなこんなで目的地は決定。
12月22日JAL関空発バンコク行き。帰りは12月31日にて
エアーをネットで予約した。
[PR]
by ma-nee | 2006-09-14 16:50 | タイ2004