子連れで行ってみよう

kouzenoki.exblog.jp
ブログトップ

ランカウイ8日目

d0095387_030319.jpg

7時少し前に起きて海に出てみる。
まだ真っ暗だが明るくなり始めて7:15には朝焼けであっという間に明るくなる。
空の色が綺麗。
7:30に子供たちを起こして朝食。
この日はパンにトライ。
リーン系のパンを2種類試してみたが結構いける。
ドーナツ系も味見をしたらGood。
ロティとカレーも美味だった。

9:30にIsland Hoppingのピックアップでロビーへ。
スイスからというバックパッカー風の女性2人と一緒に港へ。
ホテルに支払ったバウチャーも貰って居ないしステッカーも無いので
待てと言われたが同じバンに乗ってきたマレー人の方が話をしてくれて
その人と同じ船に乗り込む。
ほどなく淡水の湖のある島に到着。
d0095387_039893.jpg

尾の長いサルが沢山いる。
赤ちゃんを抱っこしたサルも沢山!

徒歩10分くらいで湖に到着。
d0095387_08629.jpg

結構深くて怖いが、こうにい以外は皆泳ぐ。
そんなに冷たくは無い。
ほどほどで上がり、帰りに向かう。
乗ってきた船を見つけて乗り込む。

Eagleの餌付けを見てからスノーケリングのために別に島へ。
d0095387_0121164.jpg

少し泳いでみるが魚は居ない(^^;)
うにが沢山いて私は怖くてビーチに戻る。

ビーチで持っていったバナナを食べたりビールを飲んだり砂で遊んだり・・・。

インドのムンバイからこられた方と話していたら
クアラルンプールまで4時間位で来れるらしい。
意外と近いんだな。
中華系のマレー人の方も親切でよい感じの方だった。
1時間があっという間に過ぎ、港に戻る。

ランチは子供たちをプールで遊ばせておいて父さん母さんで買出し。
お店でラクサを食べる。辛くて美味。
チキンの醤油煮2つ、中華風チャーハン、ナシゴレンアヤム。全部で22.5rm
果物屋さんでパイナップルのカット4rm。
「謝謝」と言われる。
水着にラッシュガードだったからかな?

部屋で皆で食べる。
d0095387_0235286.jpg

どれも大変に美味。

ちーこを昼寝させて皆は4:30からのFish huntingへ。ま、地引網だな。
d0095387_0283096.jpg

見に行ったらキス、あじ、ウマヅラ、こぞくら、バラクーダの子供、ふぐ、大きないかもいた。
係りのおじちゃんがとてもフレンドリーで寿司、刺身~とかきすは天ぷらが美味しいとか
お茶目によく構ってくれた。
[PR]
# by ma-nee | 2010-01-08 00:40 | ランカウイ

ランカウイ7日目

d0095387_23481690.jpg

夜更かししたので朝寝坊。
朝食は欧米人好みというのが色濃い。
コーヒーはエスプレッソマシーンから。。
パンも種類がケーキ、ドーナツも含めて10種ほど。
おかゆは無し。エッグスタンド在り。フルーツ3~4種。
マレーのものはナシゴレン、ミーゴレン、ロティなど日替わりで。
ヨーグルト、クリームチーズ在り。

充分美味しい。

アジア系の客は数えるほどで欧米人ばっかり。
ラテン系と思しき親子連れはフランスの方だった。
ロシア人も多い。

朝食後父さんと兄ちゃん達はカヤックを1時間借りて
(ダブル35Rm、シングル30Rm)向の島へ。
d0095387_23545673.jpg

あっという間に遠ざかる。
早い人で20分ほどと言われたらしいが15分で着いたらしい。

ちーこと母さんはまったり。
d0095387_23579100.jpg

ちーこが貝殻で遊んでいる間に本も読めた。
ロバートウエストールのかかしは重いがついつい読んでしまう。

皆が帰ってきてしばし遊んだあとプールサイドのレストランでランチ。
d0095387_23595812.jpg
d0095387_00115.jpg

チキンサテ、ビーフサテ12本づつでそれぞれ20Rm、チキンライス20Rm、生ビール2杯で20Rm
サービス料込みで88Rm。高い(^^;)

部屋のクリーニングがやっと終わったので皆で休憩。
ちーこ昼ね。
少し休んで父さん、兄ちゃん達は又、海。
ちーこを6時に起こしてプールで一泳ぎ。

夕食は歩いてパキスタン料理のブンブンコーナーへ。
d0095387_092967.jpg


d0095387_0133780.jpg


ビーフカレー、ベジタブルカレー、タンドリーチキン、フライドチキン
チャーハン×2、ガーリックナン×2、スイカジュース3つで50Rm
タンドリーチキンとビーフカレーが辛いけれど美味しい。
宗教上お酒は無いが、持ち込みはOKなのでタイガービールで乾杯。
満足度大変に高し。

帰りにコンビニでお土産やTシャツ、アイス等を買う。
果物屋さんでバナナ少しとオレンジ3つで1.7Rm。

ガヤミナミでなまこ石鹸、なまこクリームをお土産用に少し購入。
それぞれ5Rm。
オーナーさんは感じの良い日本人女性。
お子さんは可愛い2人の女の子。

ホテルに帰って少し勉強したあとトランプの大貧民大会。
程ほどで寝かす。

そのあと父さんと少し散歩。
欧米人の若者が飲んで盛り上がっている。
星空が綺麗。
第二次世界大戦の時に来る羽目になった兵隊さん達に思いを馳せる。
[PR]
# by ma-nee | 2010-01-06 00:24 | ランカウイ

ランカウイ6日目

ゆっくりと起き、朝食後はプールへ。
遊んだり、本を読んだり、こうにいは勉強したり(休み明けは実力テストが待っている^^;)

d0095387_23334434.jpg
d0095387_2331508.jpg


面白かったのがスイミングキャップをきっちりかぶり、長袖のホットスキンを着た2人のご夫人。
はじけるようにはしゃいで泳いでおられた。
きっとムスリムの女性だと思う。確かに顔以外の肌も髪も見せていない(^^)

ちーこは外国人の子どもで混みこみの子供用プールの中に平然とした顔で
押し入っていた。
いい根性だ。

12時のチェックアウトにあわせてパッキングする。

チェックアウトの時日本人スタッフ宮本さんとお話できた。
50代後半から60歳くらいの方だろうか?
きちんとした感じの方。頂いたお手紙のお礼も言えてよかった。

タクシーで次のホテル、フランジパニへ。
20RM、30Min.くらい。
にこやかなスタッフに出迎えられた。
3時チェックインだったがすぐに部屋に入れてもらえてありがたかった。
荷物の片付けもそこそこに歩いて中華のメイヒャンへ。

d0095387_23441381.jpg
d0095387_23442731.jpg


d0095387_23444853.jpg
d0095387_2345311.jpg


悩んだけれどお店のおじさんの勧めでナシゴレン、焼きそば、えびのガーリックフライM
青梗菜炒めS他にはラーメンや野菜炒めなど。

どれも大変に美味しい。
ビール、ジュースも込みで90MRほど。
クアの食費から考えると高いのだけれどホテルに比べて安い。

帰って荷物の片づけをしてから早速海へ。
ビーチサイドなので海まで水着のまま出られるのが嬉しい。

部屋はバンガロータイプ。
Garden Viewのこの部屋はリノベーションはされていないと思われる。
けれど十分くつろげる。
部屋からプールや海まで水着と素足で行くことが出来るしね。
d0095387_23524150.jpg

d0095387_23525517.jpg


浅いプールはちーこでも十分に背が届いた。
欧米人がほとんどなので今までとは全く違った雰囲気。
d0095387_234317100.jpg


遊びすぎてかなり遅くなってからタクシーでスチームボートで有名な
帝国海鮮村に行く。呼んでもらったので7RM。

d0095387_2350529.jpg
d0095387_2351589.jpg

d0095387_23515684.jpg
d0095387_2352847.jpg


春巻き、スチームボート2人前、ナシゴレン、野菜炒めを頼む。
もちろんタイガーもね(^^)
春巻きやご飯を食べながら待っていたらものすごい量の具財と炭火のなべが
運ばれてきた。

私がカニアレルギーで食べられないため、かにだけちょっとよけておいて
煮込むこと10~15分。
大変に美味。
タイスキは辛いたれで食べるが、これはこのままで美味。
その汁で食べたラーメンもGood。
最後に食べる羽目になったカニもまた大変に美味しかったらしい。
ビール、ジュースも飲んで118RM。

こんな方もレストランの中に居るのどかさ~。
d0095387_00775.jpg

食べこぼしだけ食べていても生きていけるんだろうな。
[PR]
# by ma-nee | 2009-01-19 23:54 | ランカウイ

ランカウイ5日目

朝は9時くらいまでうだうだとねる。朝食後プール。
昼食は近くの屋台で。
d0095387_23123425.jpg

ラクサ。たしか2MR

d0095387_2312525.jpg

ロティと豆カレー
d0095387_2314761.jpg

ロティを薄く延ばすのは職人芸!
おじ(にい?)さんに頼んだらやって見せてくれた。
ロティ3つとナシゴレン、水1本で6MR。地元値段だな。

その後スーパーマーケットでお土産のチョコレートなどを買う。
ホテル横のショッピングモールにも行ってみるがテナントが随分と空いていて
寂れた雰囲気。服も買いたいようなデザインのものが無い(^^;)

帰ってから本を読んだり、少し昼寝。

午後6時過ぎからナイトマーケットに出かける。
d0095387_2315677.jpg


d0095387_2315427.jpg

まずはサテ。1本0.35MR。10本買っても3.5MR
d0095387_23163289.jpg

d0095387_2317090.jpg

ドリアン、みーつけた!もち米とココナツミルクがついて4MR
魚のすり身フライ1MR


お店でナシゴレンアヤムを注文してドリアンも食べているとき
前日にカヤックのガイドをしてくれたふぁいさんに会った!
彼のお勧めで牛の内臓入りビーフンスープを頼んでみた。
ビーフンスープスペシャル4MR。大変に美味!
d0095387_23194994.jpg



話しているうちに雨が降ってきてまたいろいろ頼む。
マレーシアの受験事情やいろいろな話が出来て楽しかったな。
彼の日本びいきのきっかけがアニメだったの事も興味深い。
Mixiをしている事なども聞き、そちらでもまた是非!といって別れる。

d0095387_23171879.jpg

魚のすり身フライやらサテ、とり足を(3MR)追加。
何だか判らないこんなお菓子も買う。素朴な味。
d0095387_23175337.jpg

こうにいはライチジュースも買う(1MR)チャレンジャーだ。
まあおなかも壊さなかったから結果オーライ。
ランブータン1.5MR分も買う。
ホテルに帰りビールと一緒に食べた。
[PR]
# by ma-nee | 2009-01-14 23:25 | ランカウイ

ランカウイ4日目 パート2

d0095387_22565519.jpg

カヤックのツアーを日本から予約済み。
ランカウイ南国アドベンチャー
他にも日本語対応のところもあったのだけれどお子様価格があることや
メールの対応もしっかりしていて決めたのだった。

ホテルピックアップが15:15、30分ほどでタンジュンルー近くの船着場に到着。

このときのガイドがふぁいさん。
鳥取高専に留学経験ありの日本語堪能な親日家。
この時は知る由も無いが帰国後にも大変にお世話になることとなる(^^;)

またクアラルンプールに語学留学中というゆちきさんとひらめさん、
日本人女の子2人ともご一緒する。

まず、養魚場でサメ、クエ等いろいろな魚を見せてもらってから
スピードボートで入り江の奥へ。

まずはEagleの餌付け場へ。
先客のえさを食べていたので追加ではあげないという事で見るだけ。
マングローブに囲まれた豊かな魚も山ほど居る入り江なのに
自分ではあまりえさを捕らないらしい(^^;)まあ人間の身勝手だわな。

ほどほどの場所で父さん&ちーこ、ふぁいさん&たつにい、こうにい&私のペアで
カヤックに乗り換える。
干潮なのでこがなくても大丈夫なくらいだが一応こぎ方も習う。
マングローブの森のにおいがして本当に豊かな自然に囲まれている実感あり。
ふぁいさんがマングローブの植生やいろいろな事をレクチャーしてくれて
とても興味深い。

途中のおやつタイム。
d0095387_193441.jpg






d0095387_195335.jpg

d0095387_181597.jpg
d0095387_183286.jpg


果物や甘さ控えめの素朴なマレーシアのお菓子でとても美味(^^)

マングローブの種をはじめて見たな。

干潮で出来た中州に下りるといってきかない私以外の約4名。

d0095387_1191079.jpg
d0095387_1192356.jpg
d0095387_1193464.jpg


降りて泥投げをしたり、泳いだり、やりたい放題だ(--;;)
「いい加減にしておきなさいよぉ~」と怒る母。

最後はゆちきさん、ひらめさん、父さんも中州に上陸。

このときの私は本当に怖かったらしい(ふぁいさんの後日談^^;)

迎えに来たボートに乗って荷物を置いた掘立小屋(?!)に帰る。
水をざっと体にかけたあと再びボートに乗って夕日を見に行く。

夕日も綺麗でビールも美味しい。
嗚呼、至福のときなり。

d0095387_1293962.jpg


戻ると夕食の用意が出来ていた。
マレースタイルで右手で食べる。どれも大変に美味。
前日のガラディナーとは大違いだ。

d0095387_234395.jpg
d0095387_2343255.jpg

d0095387_23433891.jpg
d0095387_2344491.jpg


d0095387_23455076.jpg
d0095387_2346657.jpg


スープ、アジのソテー、アジのターメリックムニエル、
チャーハン、オムレツ
八宝菜のような炒め物、などなど。

タイ料理に比べて香辛料も控えめで辛すぎず、子どもでも食べやすい。
私は少し辛くしていただく。

小屋の裏手に呼ばれて足を水につけてバタバタすると海ボタルがキラキラ光って
とても綺麗だった。
星空もとても綺麗。
かなり感動でいっぱいなところ網を持ってなにやら捕ろうとしているふぁいさん。
何度か失敗した後ゲットしたのはイカ!!

d0095387_23553867.jpg
d0095387_23555093.jpg

刺身で頂く。超美味。透き通っている。
こうにいも「捕る」と言ってきかず、トライしたところほたるいかみたいなのをゲット。
踊り食いで丸ごと皆で食べる。口の中で踊るイカ(--;;)美味。

満足度、高し。
とても良いお値段だけれど価値あり。
ふぁいさん、ゆちきさん、ひらめさんとご一緒できて本当に楽しかった。
ありがと。

ホテルには9:30ごろ到着。
[PR]
# by ma-nee | 2008-06-22 22:57 | ランカウイ

ランカウイ4日目

d0095387_21553875.jpg

ゆっくり起きて朝食後タクシーにてランカウイスクエアへ。(6RM)

写真だけ撮って近くのショッピングセンターランカウイフェアに行く。
Macも入っている。ハンバーガー1個10RM。高い(^^;)当然買わない。


d0095387_1473610.jpg

水着のお店でこうにいのホットスキン、大人2人分のラッシュガードを買う。


d0095387_1491192.jpg

フードコートでおやつにフライドチキンとジュース。(それぞれ2RM、1.5RM)
チキンはどこで食べてもはずさない。
結局全部で5本食べた。

どこもここもさびれ~た雰囲気。


d0095387_14111175.jpg

その後スーパーでナシゴレンミックス、調味料、紅茶などを買う。
紅茶はBOH Tea一箱4.5RM、ナシゴレンミックス0.7RMなど。


d0095387_14165281.jpg

食品の品揃えは決してよくない。
フルーツ、野菜も少ない。肉はチキンが少し。

同じ時期でもタイはドリアンやマンゴスチンも売っていたのに。

タクシーで帰る(5RM)

父さんがロティと豆のカレー(0.8RM×3)をTake outで買ってきた。
カレーも辛すぎず美味。これまたあまり食べられないと言っていた
子供たちががっついて食べた(--;;)

追加でこうにいとたつにいがチキンを買いに行く事になった。
ほほほ~初めてのおつかい状況(^^)
ホテルの窓から見ていると何だかうろうろして買えていない様子。

しばらく見ていたが父さん救援隊が様子を見に行く事に。

結局一緒に買って戻ってきたのだけれど
こうにいの「To go」が通じなくて変な顔されて困ったらしい。

学校で習った持ち帰りの意味の「To go」はアメリカ英語だもんね~。
イギリス英語のこの国では通じないわな(^^;)
これもいい経験だわ。
[PR]
# by ma-nee | 2008-03-20 14:26 | ランカウイ

ランカウイ 3日目 Ⅱ

d0095387_2355262.jpg

帰って片付けてお風呂に入ってからDutyだったHotelのクリスマスディナーへ。
別名ガラディナー。
7:30開始予定なのになかなか始まらず。手際悪し。

d0095387_2371582.jpg

サテやサラダ、いろいろあるけれどダメだ。全然いけてない。
Grilled beefも焼きすぎ。美味しくない。
マレー料理がほとんど無いのが敗因か?

やっぱり美味しいおもてなしをするときには作りなれたもの、
自分が美味しいと思っているものを作るのが鉄則だなぁ~。
牛肉を食べない人が作るビーフは美味しいわけがない。

それでもお腹いっぱいだ~。

おまけ
[PR]
# by ma-nee | 2008-03-19 23:11 | ランカウイ

ランカウイ 3日目

7時起床、7:30朝食。
おかゆはあるけれどNoodleは無し。果物も少ない(すいか、マンゴー、もう一種くらい)
パンの種類も少ない。まあこんなものかという感じ。
マレー料理も少し。
私はおかゆとフルーツ、コーヒーがあればよいのでOK。

ダイビングをお願いしたEast MarineのPick upは9:00。
ゆっくりと準備。クアに近い港から出るのでPick Upの時間が遅いのだ。
狙い通り。
こうにいと私2Diveでそれぞれ320RM、たつにい体験Dive290RM
父さんスノーケリング210RM、ちーこLunch代20RM。
物価を考えるとものすごく良いお値段(1RM=約35円)
事前にたつにいが体験ダイブできるのか?ちーこの値段がいくらになるのか?
メールで確認のうえ日本からメールにて予約して行った。
とても丁寧なメールで安心感あり。(英語ね^^;)

d0095387_23332668.jpg

            港の隣のレストランで書類の記入風景。

船で1時間くらいでパヤ島に到着。
たつにいは日本語が上手なリーさんとマンツーマンで体験ダイブ。
父さんとちーこは適当にスキンダイビング。
(本当は私がちーこ係りになると言ったけれど譲ってくれた^^;)
こうにいと私は船に乗ったままダイビングの準備。
1Dive目はCheck Diveでハウスリーフで。
インストラクターは片言日本語のオーラ君。
透明度5M(--;;)味噌汁ってやつですか。
ただ魚は多い。暗くなったのでCaveに入ったなと思ったら
上にいたのはものすごい数の魚!
こんなのは初めて。
ナポレオンの小さいのやくまのみ、大きなふぐなんかがいた。
Dive Time40Min.28℃で暖かい。

d0095387_2345977.jpg

その後島に上陸してランチ。

ボックスの中にはサンドイッチ、チキン、ロールケーキ、オレンジ。
子供のは揚げ物、チーズサンド、ロールケーキ。
大人のチキンは子供3人で完売。

ちょっとしたランチで感じたタイとの食文化の差(^^;)

d0095387_23583859.jpg


浅瀬のところはかえって透明度が良くて用意してもらったパンをあげると
山ほどの魚が寄ってきてちーこ大喜び。
Skjn Divingで少し行くと鮫もいる。
こうにい、たつにい大喜び。

午後からたつにいを見てくれていたリーさんがチビ2人を見てくれる
と言ってくださったのでお言葉に甘えて父さんとこうにいと3人で潜れる事に。
ソフトコーラルというポイント。
透明度はやはり今一歩だが、ソフトコーラルが本当に綺麗。
あんなに沢山のソフトコーラルを見たのは初めてだ。
こうにいは意外と落ち着いていて私の同じ頃と比べればよっぽど上手い(^^;)
3人で潜る事ができて楽しかった。
60RM追加でもかけがえのない思い出だ。もちろんりーさんのご好意があってのこと。
たつにいも落ち着いて潜って楽しめたらしい。
皆で楽しめて本当に良かった。楽しかった。

でもミクロネシアの青さが恋しくなったのも確かかも(^^;)
[PR]
# by ma-nee | 2008-02-01 23:58 | ランカウイ

ランカウイ 2日目 パート2

d0095387_23434759.jpg

夕方からちょっとプールで遊ぶ。
4階にあり、大きくはないけれど充分。


夕食は歩いてバクテー(豚肉を漢方で煮込んだ料理)のシャークフィンへ。

d0095387_2353564.jpg


d0095387_153683.jpg

微妙な間違いがとっても笑える(^^)
バクテー3~4人前30RMともやし炒め、タイガー、ジュースを頼む。
五香粉の香り?!
豚肉(モツも含む)、野菜、ゆばが入っていて大変に美味。
辛いたれをちょっとつけてご飯と食べるとたまらん。

「美味しいねぇ~」と嬉しそうに食べていたり、湯葉の事を
聞いたりしていたら残った汁に湯葉を沢山入れて
「No charge」と言って持ってきてくれた。
おー、テレマカシー
マレー語でありがとう

あっという間に無くなった。

ブログに載せてもいい?と聞いたら写真を撮らせてくれた。
d0095387_14504796.jpg

いいおじ(にい?)ちゃんだった。
飲み物もすべて込みで49RM

子供たちを先にホテルに帰してから持ち帰りのサテを探して
さまようが無い

マレー系の定食屋さんでフライドチキンとタンドリーチキンを買う。
8.5RM。お客は地元の人ばっかり。
皆アーセナルとトットナムの試合を真剣に見ている。
本当にサッカーが好きなんだな。

帰ってからビールと一緒にゆっくりと楽しもうと思ったのに
大変美味しくて子供たちががっついて食べて味見程度しか食べられず(T_T)

翌日はダイビングなので早めに就寝。
[PR]
# by ma-nee | 2008-01-31 23:54 | ランカウイ

ランカウイ 2日目

d0095387_2330890.jpg

AM7:00起床、7:30朝食。
マレー料理、ヌードルも少しあり。
まあ普通のバフェ。フルーツもちゃんとあるしコスパを考えれば
充分OK!

30分おきに無料シャトルバスが出ているので9時のに乗って
あっという間に空港へ。
Domestic、マレーシア航空のカウンターは良い場所にあって
スムースにチェックイン。
皆結構ばらばらの席だったけれど1時間ほどでランカウイ。
インド系の人やヨーロッパ系の人が多い感じ。

Taxiカウンターで人数ホテル名を告げると適当な車を配車してくれる。
支払いもそちらで。
ミニバンが来てBeyviewまで30RM。
ぼられる感じも無く大変に簡単。
30分弱でBeyviewへ。

このホテルはCity Hotelで部屋は結構綺麗。バスタブとシャワーも別にあるしね。
Early check inをしてくれたのはありがたい
前の人のクリーニングが終わってなかったのはありえない

d0095387_23223489.jpg

まあこれで5人で泊まって110$もちろん5人分の朝食付き。

昼食は半屋台の
d0095387_23283494.jpg


d0095387_23322483.jpgd0095387_23361795.jpg
d0095387_23372162.jpg

それぞれワンタンミー、チキンライス、ホッケンミー。
全部で6つ頼んだ。それぞれ3.5RM。
どれも美味しかったけれどホッケンミーが美味しかったな。
ビールとジュースを買って帰り、荷物の整理。
[PR]
# by ma-nee | 2008-01-27 23:31 | ランカウイ